top of page
検索
  • 執筆者の写真智美 青木

【外部講師ワークショップ紹介】三ツ矢雄二さんと!声優体験!!

この外部講師ワークショップ紹介記事では、実際にみつけばに来てワークショップを開催されている外部講師さんと、そのワークショップの内容について紹介していきます。


今回の主役は、なんと!

声優・マルチクリエイターの三ツ矢雄二さんのワークショップです。


ワークショップ中の三ツ矢さん

三ツ矢雄二さん


三ツ矢さんといえば、タッチの上杉達也、キテレツ大百科のトンガリ、

ドラゴンボールの界王神、聖闘士星矢の乙女座のシャカなどなど、

さまざまな名作に出演しているまさに声優界のレジェンド🌟

三ツ矢さんの自伝的エッセイ・書き下ろしの詞を収録した書籍『曲のない詞 自伝的エッセイと曲のついていない書き下ろしの詞』も5月22日に発売!


そんなレジェンドの指導のもと、早口言葉などの発声練習をしたり、

コントなどの台本の読み合わせを行ったり。。。

プロの声優の視点から、発声や演技についてのアドバイスをもらえちゃうんです。

ちょっとありえないほど、贅沢な企画ではないでしょうか!?👀



ワークショップの様子


個人特定防止のため白黒背景にしております。
三ツ矢さんワークショップの様子

スタッフ青木もこのワークショップに参加しました!

元々アニメが好きで、声優さんの演技をアニメや吹き替えで見てはよく関心していた青木でしたが、三ツ矢さんの生の発声につい「すげぇ・・・!」と声が漏れてしまうほど、その迫力は凄まじいものでした・・・。


「あめんぼあかいなあいうえお」で有名な「あめんぼの歌」だけで喜怒哀楽を表現する時間では、歌のプリントが配られたときには


いや、これに感情つけるなんて無理でしょ・・・


と思っていましたが、三ツ矢さんのお手本を聞いて、その迫力に圧倒されつつも、


流石だなぁ!こうすれば良いのか


と、喜怒哀楽のイメージがしやすくなり、自分も三ツ矢さんのようにできたらと大きな声で発声できました!他の参加者も、三ツ矢さんを真似るように大きな声を出していました。まさに、三ツ矢マジックですね🌟


三ツ矢マジックの影響は計り知れず、

最初は緊張で小さな声しか出せなかった参加者も、

だんだん大きく口をあけて声を出せるようになります。

そして、アドリブを交えて演技するなど、どんどん芸達者になっていくのです。

いずれ、みつけばハウスから新たな声優界のレジェンドが誕生するかも?


三ツ矢さんのワークショップは、年に2.3回のペースで実施中!




著者:みつけばハウス 青木智美

紹介文参考元:みつけばハウススタッフ 高木美帆、みつけばハウス代表 尾崎ミオ





閲覧数:9回0件のコメント

Comments


bottom of page